ハナオーガニック

 

ハナオーガニックは、いろいろあるオーガニックの美白化粧品の中でも、唯一、確実に効果を実感できる、オーガニック美白化粧品として、人気を集めています。

 

オーガニック化粧品で、美白をきちんとしてくれるものって、なかなかないんですよね(^_^;)
それもそのはず、美白に即効性のある成分というのはほとんどケミカルなものなのです。

 

しかし、ハナオーガニックは、肌本来の力を呼び覚ますことで、透明感のある肌へと導いてくれます。

 

そもそも、メラニンはなぜできるのでしょうか?!やはりシミを作りたくないという方にとっては、メラニンはかなりの悪者になっていますが、実は、メラニンってそれほど悪いやつでは。。ないんです。

 

というのも、紫外線を浴びると、肌はダメージを受けます。紫外線には、UVAとUVBがあり、この両方が、肌の表皮〜肌内部の真皮の部分まで、どんどん破壊してしまいます。

 

その破壊をストップしてくれるのが、実はメラニンなんです。メラニンを作って、これ以上肌細胞が傷つかないような、いわゆる「盾」のような働きをしてくれます。

 

その「盾」をケミカルなもので、強制的に取ってしまうと、肌は紫外線の攻撃をもっとダイレクトに受けてしまうのです。

 

本来であれば、この「盾」が必要なくなれば、肌の老廃物となり、自然に排出されていくものです。ハナオーガニックは、植物の力で、この排出力をサポートしてくれるものなのです。

 

 

ハナオーガニックの成分について

そんなハナオーガニックの美白成分は、「ローズ」のエキスです。

 

実はバラは、美白効果が高く、肌の再生力を高める働きがあります。まず、ローズに含まれている「ポリフェノール」は高い抗酸化力があり、活性酵素を強力に抑制してくれる効果があります。

 

そのため、しみやくすみの原因となるメラニンの生成を大幅に抑えることができるのです。

 

そして、ローズには、「プラセンタ」も配合されています。プラセンタと言えば、最近話題の細胞増殖因子で、細胞分裂を活発にし、新しい細胞をどんどん作り出すサポートをしてくれます。

 

ほとんどの化粧品に配合されているプラセンタは、豚や馬など、動物から摂れるものを配合していますが、実はプラセンタは、植物からも摂れます。

 

厳密には、植物に胎盤はありませんので、「プラセンタ」ではないのですが、動物性プラセンタと全く同じ働きをするほか、動物性プラセンタよりも、安全性が高いとされています。

 

最後に、ローズのアロマ効果ですね。ローズは、他の植物とは比べ物にならないくらいたくさんのアロマ成分を含んでおり、それが副交感神経に作用し、肌の再生力を高めてくれる働きをします。

 

またリラックス効果も高いため、ストレスなどによる肌荒れなどの抑制効果も高いと言われています。

 

このように、意外と侮れないローズの力で、実際に付けて得られる効果と、香りによるダブルの効果で、肌を元気にし、新しい細胞をどんどん作り出すように働きかけてくれます。

 

植物の力は、時として、ケミカル化粧品以上の効果があり、ハナオーガニックはまさに植物の力強さを感じられる化粧品です。

 

美白のみならず、ローズの力で、女子力もアップしていきたい方にはおすすめですね。

 

美白・美容用語