メコゾーム ブライトニングフォーミュラ

 

ブライトニングフォーミュラは、@コスメでも1位を取得した、実力派美白クリーム。

 

特に、ハイドロキノンなど、「美白効果は高いけど、肌に刺激になりやすい美白成分」が使えないという方にはおすすめです。

 

こちらが、配合している有効成分は、通常の美白化粧品には配合されていないもので、全く別の角度からしみにアプローチしてくれます。

 

通常の美白化粧品に配合されている美白有効成分は、「メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ」ものです。メラニンは、チロシンというアミノ酸の一種が、チロシナーゼという酸化酵素によって、反応、変換したものです。

 

美白有効成分は、このチロナーゼの働きを抑制し、メラニンを作らせないようにするものがほとんどです。代表的な美白有効成分は、ビタミンC誘導体や、ハイドロキノンなどですね。

 

ブライトニングフォーミュラの成分について

しかし、こちらのブライトニングフォーミュラに配合されている美白有効成分は、「マリンプロテインエキストラクト」というもの。

 

これは、深海より抽出された天然酵素です。なんと、この天然酵素は、古くなった角質や傷ついた細胞(機能不全細胞)を見分け、酵素分解して排出する働きをしてくれます。

 

すごいのが、この成分は、健康な細胞には、全く反応しないのです。ですので、古い角質、傷ついた角質以外には、全く影響しません。

 

また、毛細血管の循環を促進し、肌のターンオーバーを高めてくれる効果もあります。つまり、紫外線などで傷ついた細胞(しみ)を選んでくれる作用+ターンオーバーの促進という、ダブルの効果で、出来てしまったしみをどんどん排出。

 

確実に、着実にしみを薄くしてくれるクリームなのです。

 

ちなみに、肌のターンオーバーは、約28日。しかし、30代、40代になると、この周期が乱れ、45日程度になると言われています。

 

そのため、出来てしまったメラニンの排出に時間がかかり、色素沈着してしまうため、大きなシミとなってしまうのです。

 

ですので、美白化粧品で、メラニンの生成を抑制することは、とても重要ですが、それと同時に、出来てしまったメラニンは、一刻も早く排出することが大切です。

 

マリンプロテインエキストラクトは、いらない細胞だけを選んでターンオーバーの排出をしてくれるので、まさに、出来てしまったしみ(傷ついた細胞)には最適の成分と言えます。

美白・美容用語