HAKUメラノクール ホワイトソリッド

 

誰もが知っているNo.1化粧品メーカーSHISEIDO(資生堂)ですが、その中でもシミ予防研究から誕生した、美白に特化したスキンケアラインが「HAKU」ですね。

 

シミ予防研究所は最先端のサイエンスが集結し高度なテクノロジーや美白有効成分の開発などを行っている資生堂の研究所です。

 

そして、2015年の発売後すぐに美容誌3誌「MAQUIA」「美的」「VOCE」のベストコスメ賞を受賞したのが、美白クリーム「メラノクール ホワイトソリッド」です。

 

  • MAGUIA: 2015上半期ベストコスメ ベスト・オブ・ベスト大賞
  • 美的: 美容賢者が選ぶ2015上半期ベストコスメ クリーム部門第1位
  • VOCE: BEST COSMETICS AWARDS 2015 Spring/Summer クリーム部門第2位

 

このクリームの一番の特徴は、単なる美白クリームではなく、強い紫外線を浴びた肌をひんやりと冷却してくれる「ひんやりケア」なんです。

 

肌が火照った状態では過剰にメラニンが増殖してしまい、シミや黒化につながりやすいことから、肌温度を冷却するクールソリッド処方によって肌を持続的に冷やすというものです。

 

なので、この商品はクール便で届けられますし、家庭では冷蔵庫で冷やして使うようになっています。

 

冷やした状態で保管するので、クリームでありながらそのテクスチャーは固めのようで、商品の名称も「ホワイトソリッド」になっていますね。

 

ただ、いろんな化粧品がある中、高級ブランドである資生堂の商品は決してお安いものではなく、自分の肌に合うのか試すのも勇気がいりますよね。

 

でもこれは、通常サイズだけでなくトライアルサイズも用意されているので、試してみるのに嬉しいですね。

 

 

HAKU メラノクール ホワイトソリッドの成分について

 

シミができるメカニズムを徹底的に研究して誕生したのが「HAKU」です。

 

HAKU メラノクール ホワイトソリッドに配合されている美白の有効成分は、資生堂独自の「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」という成分です。

 

4MSKは、HAKUシリーズすべてのアイテムに配合されています。

 

メラニン生成酵素であるチロシナーゼの活性化を抑えるとともに、溜まってしまったメラニンを排出する効果が認められた医薬部外品有効成分です。

 

ちなみに他商品のところでも書いてると思いますが、「美白化粧品」とは肌を白くするものではなく、メラニンの生成を抑えてシミやソバカスを防ぐことを目的とした化粧品のことです。

 

美白・美容用語