エリクシール ホワイト

 

老舗化粧品メーカー資生堂のエイジングケアと美白ができるラインが「エリクシール ホワイト」ですね。

 

どこよりも早くコラーゲンが皮膚にとって大切なものであるということを認識し、研究を進めてきた老舗化粧品メーカが資生堂です。

 

加齢とともに、美しい肌のカギ『コラーゲン』が減少することに着目した研究は30年以上にもわたります。

 

体の中にあるコラーゲンを作り出す細胞は年齢とともに働きが低下するため、その細胞を活性化するための新発想のアプローチにより、良質なコラーゲンが作り続けられるための研究は進化し続けています。

 

そしてコラーゲンの研究成果を集結して生まれたエイジングケアラインが、テレビCMでもお馴染みの「エリクシール」です。

 

そのエリクシールのスキンケアには、『ハリのなさ』が気になる方向けの「エリクシール シュペリエル」と、『顔全体の明るさ印象』が気になる方向けの「エリクシール ホワイト」があります。

 

エリクシールホワイトは化粧水と乳液に、T(さっぱり)、U(しっとり)、V(とてもしっとり)の3タイプがありますが、トライアルセットは、TとUの2タイプが用意されています。

 

 

エリクシール ホワイトの成分について

 

エリクシール ホワイトの美白有効成分は、資生堂独自の「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」です。

 

4MSKは、資生堂の美白ラインであるHAKUシリーズに配合されている成分です。

 

4MSKは、メラニンの生成を抑制するだけでなく、シミ部位の慢性的な角化プロセスの乱れに作用して溜まったメラニンを排出する効果を持ちます。

 

エリクシール ホワイトは、保湿を重点に置いたエイジングケアをベースに、メラニンの生成を抑えてシミやソバカスを防ぐ機能もプラスしたラインと言えるでしょう。

 

美白・美容用語