POLA(ポーラ)ホワイトショットのレビュー

POLAの美白化粧品 ホワイトショット

 

30代になってから日々増えているシミ。。どうにか薄くしようと思って、意識して美白化粧品をずーっと使っているけど、これといった効果が見られないですよね(^_^;)

 

確かになんとなーくシミは出来にくくなったと感じるもの、出来ているシミに関しては、あまり効果が感じられないというのが、正直な感想です。

 

でも、日に日に増えていくシミに、何か手を打たなくては。。そう思っていた時に、買う雑誌、買う雑誌にデカデカと紹介されていたのが、ポーラのホワイトショット

 

美容雑誌は大好きで、ついついコンビニに寄ったついでに買ってしまうのですが、美人百花、美的、CREA、FRAU、VOGUE。。。などなど、これらのすべてに紹介されていて、すごく興味を持ちました♪

 

なんでも、シミに効く成分を、メラニンを生成する細胞、「メラノサイト」に直接届けてくれるのだそうです。ホワイト「ショット」というくらいなので、まさに狙い撃ちっていう感じがしますよね。。

 

さらに、最近のリニューアルバージョンでは、「肌が自ら白くなる力」をサポートしてくれる成分も配合されており、両面からシミを徹底的に撲滅してくれるんです♪

 

お値段はちょっとするものの、レーザーなどですと、シミの大きさにもよりますが、1か所の施術に、たった1回で約5000円前後かかります。3か所やってもらったら、たった1回で15000円前後しますからね(^_^;)

 

しかも、レーザーの施術後は、ダウンタイムがあり、10日程度、顔にかさぶたがある状態を我慢しないといけません。周囲にもバレバレですよね。。(^_^;)

 

そう考えると、ちょっとしたシミなら、化粧品で治したいっていうのがありますね。。

 

ポーラのホワイトショットは、レーザー約3か所分のお値段で、朝夜に顔全体に使っても、なんと2ヶ月使えますし、何より美白効果が高いっていうのがやはり気になります!

 

というわけで、ちょっと奮発して試してみることにしました!

 

 

ちなみに私が試したのは、ホワイトショットCXです。違いは顔全体に使えるか、部分使いか、ということだと思います。私は全体的にも透明感をアップしたかったので、CXの方を選びました。

 

ポーラのホワイトショット

 

パッケージは、「ホワイトショット」の文字が筆記体でなんとなくかっこいい感じ♪

 

ポーラ化粧品と言うと、なんとなく古い化粧品というイメージがありましたが、これは容器なんかも白色で、すごくおしゃれです!

 

ポンプ式になっているので、1回分の量が出しやすいのも◎高いものだとドバーっと出てしまったら悲しいですからね。(T_T)こんなこだわりもありがたいです。。

 

ポーラのホワイトショット

 

1ポンプの量は、少なすぎず多すぎず適量。ちょうど顔全体に塗布できる量ですね。1回の使用量は2ポンプとなっていますが、1ポンプを顔全体に、そしてもう1ポンプはシミが気になる部分に集中的に塗布するとすごく効果的に使えるかなと思います。

 

ホワイトショットの1ポンプ

 

テクスチャーは、気持ちトロッとしている感じで、伸びはものすごくいいです。また、美白化粧品にありがちな、さっぱりタイプでもなく、保湿力はそこそこありますね。浸透力も高く、ベタつきもすぐになくなるので、すごく使いやすいと思いました!

 

ホワイトショットのテクスチャー

 

使い始めてみて、1週間ほどで、顔に透明感が出てきたのを感じました。全体的に顔が明るくなっているせいか、シミも心なしか目立たなく、気にならなくなるんですよね。。

 

ファンデーションとかでも光のコントロールを利用して、シミを目立たなくする機能が入ったものが多くあると思うのですが、まさにそんな感じです!

 

これはいい!と思い使い始めていますが、最近では、コンシーラーなしで、ファンデーションでシミが目立たなくなるほど薄くなってきています。

 

全体的にも明るくなって、周りからも「なんか若くなったね♪」って言われるように(*^o^*)やっぱりシミやくすみって、老け顔の原因なんだと改めて思いました。。。