資生堂 dプログラムのレビュー

資生堂の美白もできる「ときどき敏感肌」用dプログラム

 

dプログラムを使ってみた私の感想は、「とにかく優しい使い心地が気に入った!」です。

 

選べる4タイプの中から、私は年齢を感じはじめているので「バイタルアクト セットWR」を選びました。

 

良く知らない化粧品を使い始めると、たまにかゆみを感じてしまうようなものに当たってしまうことがありますが、たぶん自分の肌に合わないのだと思います。

 

敏感肌の症状が出ている時は、かなり過敏に反応してしまうのですが、このdプログラムのバイタルアクトセットは、初めて使った時からからピリッとしたり痒みが出ることが全くありませんでした。

 

むしろ逆で、使い始めて数日でまるでバリアが出来たような印象を持ちました。痒みが出ないのはもちろんのこと、いつもカサカサする部分がかなり潤ってます。

 

私の場合は特にほっぺたで、これで季節の変わり目のカサカサの悩みから解放されるかも、と期待大です。

 

敏感肌用コスメ特有の薬品っぽい匂いもありませんし、気持ち良く使える優しい印象の基礎化粧品でした。

 

資生堂の美白もできるdプログラム化粧水

 

資生堂のdプログラムのサイトに詳しく動画があったので真似してみました。

 

手のひらに伸ばしたローション(化粧水)・エマルジョン(乳液)を、朝は目覚めを意識しながら、夜は腹式呼吸で神経を集中させてしっかりお肌に入れ込みます。

 

資生堂の美白もできるdプログラム乳液

 

こういう化粧品の使い方ってとても興味深いです。

 

呼吸と手の動きを合わせてのストレスフリーなお手入れは、お顔のコリも気持ちもほぐれてリラックスできるような気がします。

 

やっぱりお肌のお手入れってただ化粧品をバンバンっと塗るだけではダメなのかもしれません。

 

ヌルヌル感やべたつきがあると、いけないとは思っていてもついつい強くこすったりしてしまいますが、これが敏感肌にはかなりのダメージを与えてしまうそうです。

 

だからこそゆっくりした手の動きでのお手入れなんですね。育む&守るというコンセプトを理解したら、敏感肌の予防も美白も同時に手に入れられそうです。

 

dプログラムトライアルセット

 

まずはこの丁寧なお手入れをしっかり続けることかな!

 

毎日使い続けてこそ、美白の効果も期待できると思いますので、根気よく続けてみようと思います。