HAKU メラノクール ホワイトソリッドのレビュー

資生堂の美白化粧品 HAKU メラノクール ホワイトソリッド

 

紫外線の量が増加する季節には美白ケアは欠かせませんよね。30歳を過ぎた私は特に神経質になってしまいます。

 

でも実は最近になって神経質になるのがちょっと遅過ぎたと後悔しています(^_^;)

 

乾燥肌の私は、これまで保湿ばかり気にかけて美白ケアをあまりしていなかったのです。しかもコスパ重視で基礎化粧品を選んでました。

 

美白化粧品というのは出来てしまったシミやソバカスを取り去って肌を白くしてくれるものではなく、メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防いでくれるものです。

 

気が付けば出来てしまっているシミは簡単になくなるものではないですからね・・・。

 

正直もう手遅れかなと思いながらも、これ以上シミを増やさないためにも信頼できる美白化粧品を使おうかなと思っていたときに、資生堂から新しく発売されたのが「HAKUメラノクール ホワイトソリッド」という美白クリームでした。

 

なんと、発売後すぐに美容雑誌「MAQUIA」「美的」「VOCE」などで、ベストコスメ賞を受賞したそうですよ。

 

嬉しいことにトライアルサイズがあったので、試してみることにしました。

 

トライアルサイズは10gですが、トライアルとは感じないしっかりとした容器に入っていて、スパチュラも付いてます。

 

HAKU メラノクール ホワイトソリッド

 

それもそのはず。冷蔵保管しないといけないこの商品は、クリームといいながらも固形で指ですくうことはできないのでスパチュラは必須ですね。

 

私は使う前にチルドで冷やしていたので余計固くなっていたかも知れませんね(^_^;)ちなみに品質が変わるので冷凍はダメみたいです。

 

1回分はほんのわずかな量ですが肌に載せると、公式サイトに書いているとおり、本当にバターのようにとろけて、さらに伸びもすごく良くこれでも多いと感じるくらいでした。

 

HAKU メラノクール ホワイトソリッド

 

最初はベタつきを感じましたが、なじませていくとスッと浸透していく感じで、その後はしっかり潤っているので乾燥肌の私でも使えると思いました。

 

固形の状態ではほとんどしなかった香りも、肌に伸ばすとほのかに香る爽やかな香りが心地よいですね。

 

そして、この商品の一番の特徴は単なる美白機能だけではなく、ほてった肌をしっかりと冷却してくれるところです。

 

なんでも、ほてった肌はメラニンが増えやすいということで、シミを防ぐためには肌は冷たいほうが良いってことみたいです。

 

冷蔵庫から出して使うので肌につけた瞬間はもちろん冷たいのですが、ひんやり感がしばらく続くのでお風呂上りに使うとクールダウンしてくれて気持ちがいいですね。

 

商品は冷蔵保管が必要でクール便で届けられるので、店舗販売はしておらず通販でしか買えない商品なんですよ。

 

HAKU メラノクール ホワイトソリッド

 

資生堂には他にも美白ラインのスキンケア商品はありますが、HAKUシリーズはシミ予防研究から生まれたシミ予防に特化したスキンケアラインなんですね。

 

これを使い続ければ「手遅れではなかった!」って言えそうです!?(^_^)なんだかワクワクしてきました。